アザ、他皮膚疾患

豊富な経験値から生み出されたあらゆる技術で、患者さまの肌のお悩みに合わせた治療を行います。

最新の治療機器を使用して、いままで諦めていたあざやアトピー、赤ら顔、白斑症などを改善することができます。医師チーム一丸となり、いままでのお悩みの払拭を目指して、治療経験豊富な医師が最適な治療をご提案します。

ホクロやイボは、細胞の存在するところまでを削り取る治療方法を行います。真皮を残して治療が行えるため、残った皮膚成分がキレイに治してくれます。出血もほとんどなく、皮膚に負担がかかりません。ほとんど跡は残りませんのでご安心ください。

アザ

アザには、たくさんの種類があります。特定の色にだけ反応するレーザーを照射して、アザの原因となっている異状色素細胞を一瞬のうちに選択的に破壊します。周囲の皮膚や正常な皮膚組織にダメージを与えることは、ほとんどありません。

今までのお悩みの払拭を目指して、治療経験豊富な医師が最適な治療を行います。

ホクロ

ホクロのレーザー治療では、「跡が残らないように消す」をモットーに複数のレーザーを使用して丁寧に治療を行います。ホクロの治療には、主に「炭酸ガスレーザー」を照射してホクロの盛り上がり部分やホクロの組織を除去。皮膚へ負担がかからないレベルで治療を行い、残ったホクロの色素、メラニン色素のみを分解する「Qスイッチルビーレーザー」で吸収分解していきます。

イボ・汗管腫・脾粒腫(ひりゅうしゅ)

イボにも色々な種類があります。基本的には、ウィルスによって表皮層が増殖したものがほとんどでが、増殖を防ぐには、早めに細胞を取り除くことが必要です。切除手術・液体窒素などの治療方法は、切除手術は傷跡が残りやすく、液体窒素は通院回数が多いという理由から、レーザー治療をお勧めしています。レーザー治療は、イボ・盛り上がり・ウオノメ部分だけを、蒸散させて取り除くことができるため、皮膚に負担がかかりません。

白斑

白斑症は皮膚病のなかでも最も治りにくい病気の一つです。今のところ原因が解明されていないので、根本的治療方法が確立していません。しかし、ご自身に合った対症療法を根気よく行うことによって良くなる可能性があります。

赤ら顔・毛細血管拡張症・静脈瘤

一般の病院では治療適応にならない場合もあり、治療手段がないと言われる事が多いようですが、当院では程度や原因に合わせてソフトレーザーによる血行代謝改善治療を行ったり、毛細血管を分解する最新のVスターレーザーを使用する等、幅広い対応を致します。

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎はもともと何かに対して身体が拒絶反応を示しているので、体質そのものを改善しない限り、根底から治るということはありません。そのため、その時の症状に応じた、いわゆる対処療法が行われているのが現状です。一般的な治療としては日常生活指導に加えて、ステロイド剤の外用、抗アレルギー剤や抗ヒスタミン剤の内服などが行われています。

しかし、ステロイド剤を長期使用している場合などは、皮膚が薄くなって破れたり、感染症にかかりやすくなったり、血管が弱くなってすぐ内出血したり、小児では発育にも影響を与えたりと、副作用の問題があります。


スペシャルな企画満載で長年のお悩みをお得に解決!!

twitter 限定情報満載!あなたのフォロー、お待ちしております♪

採用情報

スタッフブログ

モバイルサイトのご案内

シーズメディカルグループ

メディカルローン

美容コラム Beauty Column

PAGE TOP


あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス @

閉じる